忍者ブログ
pixiv関連ブログ 企画に出してるキャラとかメモとか
09«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment
pixiv最新投稿
drawr
Twitter
ぴくあくろっく
最新コメント
[08/10 明美]
[08/09 明美]
[06/19 10]
[06/12 明美]
[06/07 三乗]
プロフィール
HN:
てんぷら
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ぴく悪に参加しておりますですよ

pixiv
ブログ内検索
QRコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ぴくヒロ】一人目
キャプテン・サンライト / 男性 / 四十代後半


ランフランク住まいのベーシスト。本名アイザック・テイラー。
普段はランフランクの酒場でベースを弾いており温和で物静か。人の相談話もよく聞く。
ヒーロー活動時はテンションが上がり陽気で積極的になる。常に笑顔が絶えない。
十数年前までは一般人だったが、ちょっとしたきっかけで超人パワーを手に入れた。
基本的に悩み等は溜め込まずさっぱりと生きるタイプ。人は人で自分は自分。
ベースは手から離れてもヘッドホンにより遠距離操作が可能。結構な重量でも平気。
ピープルサイドの知り合いがヘルパーとして後ろについておりヒーロー活動時はヘッドホンで常に連絡をとっている、らしい。
内心これ以上年食うとこの恰好無理があるなァとは思っている。でもまだまだ現役。

そんな感じ。

拍手

PR
【ぴく悪】五人目(キャラシート一新)
ポールマン30号 / (精神的性別)男性 / (精神レベル)一般成人程度


オズワルドのポールマン・無頼徒派閥。愛称はサーティ。
豪快タイプの主人とは真逆の冷徹派。
AIレベルは高いが『機械』『ロボット』としての面も強く、主人の命令は絶対。
主人のメンテナンスも担当している。自分の修理も自分で行う。
オズに仕える前は別の主人に仕えていた。これ以上主人を変える気は欠片もないらしい。
前の主人と別れる際にトラブルがあったため頭部の内部パーツが一部欠けており、そのため喋り方もカタカナ混ざり。生物的な感情面にも偏りが見られる。
主人ともども畸天楼で働いているが、あくまでも自分の主人はオズ一人だと考えている。
自分自身に関してちょっとコンプレックスがある、らしい。


そんな感じ。

拍手

【ぴく悪】七人目
ポールマン47号 / (精神的性別)男性? / (精神レベル)子供(十歳前後?)


DDのポールマン・狂信者派閥。愛称はシーナ。
明るく天真爛漫。何事にもわりと楽観的。よく笑う。
道端のアリを潰して遊ぶあたりの精神年齢。但し彼の場合潰すのはアリではなく人間。
悪事を働くことが何故いけないのか理解できない。多分理解しない。
長いこと主人のいない生活を送っていたため、今は主人とその周辺の人々にべったり。
DDのことも主人と呼びつつ実際は親・保護者と認識している。
命令はお手伝い感覚で取り組む。廃工場の人間なら誰に頼まれても大体お手伝いする。
長く放浪していたがボディに不具合はなく、わりと頑丈。ただし腕力はあまり強くない。
DDに気に入られるためあえて短めのポールを着用している。なので身長はおチビ。


そんな感じ。

拍手

【ぴく悪】六人目
骸 / 男性 / 年齢不詳


『他人が悪事を行う手助けをする』タイプの無所属派閥。
飄々とした性格で、とにかく商売第一。
基本的に中立なので対立している二者がいたらどちらにも同じように武器を売りに行く。
性悪説を真理と考えており、悪人の道に踏み込むきっかけとして一般人にも武器を売る。
また情報の売買も扱っており、これに関しては買う側に回ることも。もちろん仕入れた情報はより高い値段で転売。
元人間の亡霊であり既に死んでいる。失う命が存在しないため何度も死ねるしその度に同じように蘇る。
亡霊だがきちんと肉体はあり、何故か飯も食えるし睡眠もとれる。
死んでいるくせに何故儲けようとするのかは謎。

そんな感じ。

拍手

【ぴく悪】四人目
オズワルド・アンドロクレス / 男性 / 四十代後半~五十代前半?


『仕事として行う悪事に慣れてモラルが崩れた』タイプの無頼徒。
豪快で年齢のわりには落ち着きがなく、遠慮を知らない性格。
サイボーグであり、四肢が機械。胴体と循環系臓器は強化細胞。
脳と消化器官系臓器のみ生身のまま。普通に飯は食う。
右腕に銃が仕込んであるが無限銃ではないので収入の見込める仕事の時以外は弾を温存している。逆に左腕の火炎放射機はちょっと乱用癖が。
単純に肉弾戦も好き。但しその場合も機械の腕でぶん殴ることになる。
畸天楼でガードマンをしている。従業員仲間よりも娼婦に対してフレンドリー。
基本的にはサッパリと生きたいと思っている、らしい。


そんな感じ。

拍手

PREV1 2 3 4 | NEXT
Copyright ©  -- 揚げ油 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]