忍者ブログ
pixiv関連ブログ 企画に出してるキャラとかメモとか
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
pixiv最新投稿
drawr
Twitter
ぴくあくろっく
最新コメント
[08/10 明美]
[08/09 明美]
[06/19 10]
[06/12 明美]
[06/07 三乗]
プロフィール
HN:
てんぷら
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ぴく悪に参加しておりますですよ

pixiv
ブログ内検索
QRコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【PFSR】一人目・二人目
ヴァンドルシュ・ベルフォート / 男性 / 八十代
エイミー・ベルフォート / 女性 / 十歳


エンドランド出身・ベルフォート一家の一員。
家族には温厚な祖父であるがそれ以外の民には高慢・冷酷である。
若かりし頃はハイエナ公と呼ばれ、死人を操る能力を使い私有軍隊を持ち
当時のベルフォート一族の発展に貢献した。
護衛役であるエイミーは見た目の年齢を一定に保ったまま何十年も彼の隣にいる操り人形。
自我がない彼女に『愛らしい孫』を演じさせる姿にはある種の余興・茶番好きな面も見られる。
しかし強化の呪いを持つとはいえ人間、残りの寿命が僅かである事には違いない。
古代竜の呪いの消失により、これは良い冥途の土産になるとレガリア大陸に出奔。

そんな感じ。

拍手

PR
【PFⅤ】一人目・二人目
モイラ / 女性 / 八歳
ヤナーク / 男性 / 年齢不詳


ザイランス・アルドカスール出身の少女とその護衛。
広い世界に興味を持つが、開戦により遠くへの旅は自粛中。
ギルド・サンドベルに所属。主にギルド本部付属の小屋でコメラニアンの世話をしている。
モイラは幼い身で両親を亡くしており、明るく振舞っているが内心寂しがり。
召喚術師の母の遺伝で魔力は高く、幼いながら治癒魔法・風や水の魔法が得意。
彼女を護り傍に居てやるのがヤナークの役目であるが、必要以上の干渉はしない。
地属性の魔神である彼は身体が砂で出来ており、故に大きさも自由自在。
互いに相手の肩の上に乗る・乗せるのが好き。

そんな感じ。

拍手

 【ぴくヒロ】三人目
マルセル・シルヴェストル / 自称男性 / 三十代


ランフランクで酒場を経営しているピープル。
趣味が高じて店を持ったと言っているがカクテル作りの腕は良く、軽食も評判が良い。
店の地下に情報センターを展開している。情報収集への情熱は多少貪欲なほど。
その一方で人付き合いは一枚壁や溝を隔てた感じで、個人としてはあまり深入りはしない。
キャプテン・サンライトのバックアップを務めており、彼の衣装や武装ベース、ヘッドホンは全て彼の開発したもの。
基本的に温厚で人あたりは良いが、考え方が辛辣な面もある。
過去の出来事によりヴィランへの憎悪は深く、厳罰をもって裁かれるべきと考えている。
その点の考え方の違いで相棒と衝突することもしばしば。

そんな感じ。

拍手

【ぴく悪】八人目
ロゼット・ディジィ / 女性 / 二十代


悪事の経験はあるけど足を洗った感じの被害者。
幼少期を暗黒街で過ごしたため自分は無力という自覚があり、まず生存する事が第一。
現在の姿は別に取り繕っているわけではなく素。悪人は向いていないと気付いてやめた。
元養父のアプリコット・ヴァンドーラを深く敬愛しており、現在でも父親至上主義の気がある。
姉妹への愛も深く彼女達へは情報も特別価格。被害者派閥ではあるが足を引っ張ることはなるべくしないよう心がけている。
一方、興味のない相手に対してはかなり冷めており活動の一環として淡々と情報を集めるのみ。関わる時間すら惜しむ。一応姉妹以外は全て興味がない、というわけではない。
どんな目に遭っても父親に恥じるような生き方死に方だけはしたくないと思っている。


そんな感じ。

拍手

 【ぴくヒロ】二人目
キルケニー公爵 / (精神的性別)男性 / (精神レベル)成人?


ダウンズに拠点を置いているヴィラン。
悪の科学者に作られたロボットであり、彼自身も研究者として活動している。
ヒーローやヴィランのような超人を生み出す研究を行っているが、その手段は非人道的。
犠牲無しに進歩は得られないという信条の元、罪悪感ゼロで人間を実験台にする。
行う悪事はほとんどが研究や実験の延長。自身にメリットのない事はしない主義。
戦闘向きロボットではないので直接戦闘は不向き。護身用の武装はしている。
制作者やその組織との現在の繋がりは不明。他所から指令を受けている様子はないが、彼自身はクリーチャーや自作ロボット等を配下として従えている。
猫好き。生き物としての柔らかさやモフモフした毛を見ると羨ましがる。

そんな感じ。

拍手

PREV1 2 3 4 | NEXT
Copyright ©  -- 揚げ油 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]